ガムをかむことで歯が丈夫になり健康になる?!

健康

ガムをかむことで歯が丈夫になり健康になる?!

噛む健康学

私たち人間が物を噛む時は、最大で体重の2~3倍の強い力で噛み砕きます。
ところが、現代の食べ物は軟らかい物が多く、
口の中に入れるとお粥状態になって、すぐ飲み込めてしまい、
噛むという行為自体が無くなってしまいます。

噛むということには、食べ物を小さくして、
胃の消化を助けるという効果もありますが、
その前に噛んだという物理的な刺激が歯全体にも加えられ、
歯を支えている歯根膜繊維(コラーゲン繊維)からあごの骨に伝達されます。
さらに、顔の筋肉を介して頭全体の骨に伝達され、
骨の甲にある細胞を圧迫したり、けん引します。

こういう状態になると細胞が非常に元気になり、
栄養やカルシウムを摂取して、丈夫な密度の高い骨を作り始めます。
つまり、噛むことは顔全体の骨や筋肉を丈夫に育てているのです。

出典 http://www.white-family.or.jp

よく噛むことは健康や美容に効果あり!

よく噛むことは、意外な効果やメリットがあります。

消化吸収が良くなって栄養が体に行き渡る
満腹感が出ることによるダイエット効果がある
虫歯や歯周病の予防になる
脳の働きが活発になる
育毛にも効果がある

噛む回数が少ないとどんなリスクがあるか
消化不良の原因になる
太りやすくなる
虫歯や歯周病になりやすい
実際の年よりも老けて見える

出典 http://i-scdc.jp

ガムで健康になれる!

ガムの甘さ

ガムは、お菓子の印象が強く現在販売されているガムの多くは砂糖が入っています。
何度もガムを変えると糖分の過剰摂取になることもありますので、
甘さで選ばない方がいいでしょう。

キシリトール配合ガム

ガムでかんでほしいのは、キシリトール配合ガムです。
キシリトールは甘味料の一つでスクロースと同じぐらいの甘みを持ちながら
カロリーが約4分の1です。
キシリトールが配合されている物は、
虫歯を予防してくれる効果があるとされており、
虫歯を予防する効果があるだけで、
虫歯を治す効果がある訳ではないということです。

ガムを噛むと唾液が分泌されて歯の再石灰化が進み歯を修復してくれますが、
キシリトールが配合していないガムでも同じことが起きるので、
キシリトールの効果ではなくガムの効果ということです。

ガムのメリット・デメリット

あごまわり

ガムは確かに顎の筋肉を鍛えてくれますが、
片側のみで噛むと片方のあごのみ発達し顔のバランスが悪くなる危険性があります。
均等に使うことで顔のたるみを取って小顔効果があると言われています。
ガムを噛むと顎が鍛えられて顎関節症を予防するとも言われていますが、
あまり過度にガムを噛み続けると顎関節症の原因にもなります。

精神的な効果

ガムを噛むことは精神的に良いとされていて、
ガムを噛むと集中力が増して力を発揮しやすくなります。

又ガムを噛むと脳に刺激が与えられるので、眠気を予防してくれますが、
日本ではガムを噛んでいる人は不真面目という印象が強くあります。

しかし、ガムはセロトニンの分泌量を増やす働きあるので、
うつ病に効果があるとされています。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



カテゴリー

月別アーカイブ