カロリーと栄養がすごい「こんにゃく」ダイエットの飽きない効果的なやり方!

ダイエット

カロリーと栄養がすごい「こんにゃく」ダイエットの飽きない効果的なやり方!

こんにゃくダイエットとは、低カロリーのこんにゃくを食事の前に食べたり、
食事の時のメインとして食べるダイエット方法です。
普段はなかなか表に出てこないこんにゃくを、主役や脇役にしたのが、
こんにゃくダイエットです。
こんにゃくは、約95%が水分で約2%が食物繊維となっており、
低カロリーで、お腹に溜まりやすいというのが特徴です。
ですからこんにゃくダイエットは効果があると言われています。
こんにゃくダイエットの成功するやり方
こんにゃくは淡泊な味なので食べ飽きしやすい食べ物です。
このこんにゃくをいかに食べ飽きせずに続けられるかが大事な点となります。
こんにゃくには、形によって食感や味の染み込み方、
料理の方法なども変わります。
ですから糸こんにゃくはパスタやうどんの代わりに使用することで、美味しく食べることができますし、
玉こんにゃくはわらび餅風などにして食べると良いでしょう。
こんにゃく自体のカロリーがかなり低いため、
お菓子などにするのも良いですね。

こんにゃくは低カロリーでダイエットによく使われる食材ですよね。
こんにゃくは低カロリーで食物繊維が豊富なことから
ダイエット食材に適しています。
食物繊維は、
小腸の中で糖質や脂質など脂肪として蓄積されやすい栄養素を包むこんで、排せつしてくれるんですね。

出典 http://www.6balace.com

こんにゃくの栄養やカロリーなどを見ると、
ダイエット食品としても人気を集める理由がよくわかります。
美味しくて栄養があるだけでなく、続けやすくてお金もかからない点が、
こんにゃく食品の人気を後押ししていますね。
ただし食べ過ぎには注意が必要な理由もあります。

出典 http://izakazoku.com

こんにゃくダイエットのやり方3つ

食前に食べる

食事の30分前に食べます。
よく噛んで食べることと、
胃のなかで膨らむようコップ一杯の水を飲むことが大事です。
こんにゃくを食べただけで痩せるわけではないので、本食のご飯など糖質が高い炭水化物を制限することでダイエット効果があります。

主食に置き換える

3食のうち1食でも主食をこんにゃくに置き換えます。
レシピの幅が広いこんにゃく麺を勧めます。
主食の置き換えは朝食・昼食・夕食のどのタイミングでも構いませんが、
夕食がいいと思います。

間食に食べる

間食の習慣がある人が対象です。
おやつの代わりにこんにゃくを食べることでカロリーを抑えます。
おやつはちょっと口が寂しいときに食べたくなるものなので、
それをこんにゃくにするのです。

ツイッターのつぶやき

1

関連記事

ピックアップ!



カテゴリー

月別アーカイブ