「たまねぎ」はあらゆる病気に効果がある!「たまねぎ」 の効能、効果!!

健康

「たまねぎ」はあらゆる病気に効果がある!「たまねぎ」 の効能、効果!!

玉ねぎには次の効果、効能がある

炭水化物、食物繊維、ビタミンB類、ビタミンC
葉酸、カルシウム、鉄分、リン、カリウム
が含まれていて

高血圧や糖尿病、かぜの初期症状、疲労回復、
精神安定、不眠解消、食欲増進、がん予防
に効果があると言われています。

たまねぎは体に良い有効成分を豊富に含んでいます。
たまねぎを切ると涙が出てきますよね。その涙を出させている成分は塩化アリルといいます。塩化アリルは消化液の分泌を促進して新陳代謝を活発にしてくれます。そして血液をサラサラにしてくれるので高血圧や糖尿病の改善に効果があるのです
また、たまねぎの皮に含まれている色素成分であるケルセチンには強い抗酸化作用があり、腸内の悪玉コレステロールが酸化するのを防いだり、腸内の脂肪とくっついて、その脂肪を体の外に出してくれます。

出典 http://cafy.jp

血管年齢を20歳若返らせる玉ねぎの食べ方

玉ねぎは血管年齢を20歳若返らせる
玉ねぎの食べ方
してはいけない玉ねぎの食べ方
・・・・・

【マル秘健康法】靴下にスライスした玉ねぎ入れて寝たら驚きの効果が!!

なかなか聞かないかもしれないが、
寝るときに靴下にスライスした玉ねぎを入れて
履いておくと凄まじい効果を感じることが出来る。

風邪に効くし、足のニオイも軽減!

急激な気温の低下は体に様々な悪影響を及ぼす。

どんなに部屋を暖かくしても一歩外に出たらそこは冷蔵庫
こんどは温度差でやられる。

そんな時是非試してほしいのが玉ねぎを使った
健康法です。

作り方はとても簡単!ダイエット成分たっぷり「酢玉ねぎ」の効果とは?

健康効果の高い食べ物って何だろう?

そこで最初に思いつくのが玉ねぎ。

玉ねぎの効果を一番引き出せる酢玉ねぎの
作り方と効能を紹介します。

たまねぎの種類は4つあります

黄たまねぎ、赤たまねぎ、白たまねぎ、新たまねぎ

黄たまねぎ

黄たまねぎ
黄たまねぎ

一般的に食しているのが、この「黄玉ねぎ」です。
水分が少なくで肉厚で辛みがあり、長期保存がききます。

私たちが食べるカレーはこの玉ねぎを使っています。

赤たまねぎ(紫たまねぎ)

赤たまねぎ(紫たまねぎ)
赤たまねぎ(紫たまねぎ)

外皮や表層部分が赤く辛みが少ない。
赤みの正体はアントシアニンで、抗酸化作用があります。

玉ねぎ独特の刺激臭が少ないため、生食に向いていてサラダや酢の物
などに使います。

白たまねぎ

白たまねぎ
白たまねぎ

皮も中身も白い。
白玉ねぎは水につけて辛味を取る必要はありません。

したがって、調理をする必要が無くそのまま食べれます。
だから玉ねぎに含まれる硫化アリルが損なわれないので、血液をサラサラに
してくれます。

新たまねぎ

新たまねぎ
新たまねぎ

春先に出回る種類です。
辛みが少なくみずみずしく柔らかいので生食に向いています。

じつは春先の黄玉ねぎを、通常より早く収穫して乾燥させずに出荷したものです。

サラダなどに使うといいでしょうね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



カテゴリー

月別アーカイブ