「ストレス」は万病の元と言われますが「ストレス」について一考!!

健康

「ストレス」は万病の元と言われますが「ストレス」について一考!!

ストレスについて

現代人は誰でもストレスを持っています。
いやストレスは昔からありました。
しかし昔と今とではストレスの種類が違うのは当然です。
時代とともにストレスの質が変わってきているのです。

肉体的なストレスも昔からありましたが、今では便利な家電製品の登場や
社会インフラの整備、娯楽の多様化等によって、肉体的なストレスは軽減されていると言っていいでしょう。
また肉体的なストレスは休息する事で回復しますが、精神的なストレスは休息しても簡単に解消する事は出来ません。
現代人は肉体的なストレスよりも精神的なストレスを考えるべきです。

一番大きい精神ストレスには
現代の闇に潜む孤独感というストレスがあります。
天災や人災にあった時、お互いに助けあっていればいいんですが、
人間関係に悩んだり、孤独感は自己を精神的に追いつめ痛ましい事件を起こしたり、自殺者まで出す羽目になります。

ストレスとは?

ストレス症状は、一般に3段階に別れます。第1段階は不安になったり、悲しくなったりする「精神に起こる症状」。
第2段階は胃が痛くなったり、体調を崩したりする「身体に起こる症状」。この「身体に起こる症状」には自律神経
系や内分泌系の働きが大きく関係しており、その他の症状として心拍数上昇、血圧上昇、発汗、胃痛、頭痛、
生理不順などもあります。また体内では免疫機能が低下し、そのため風邪をひきやすくなったりすることもあり、
こういった症状が長引くことで精神面でも”生きがい”などを失ったりしてしまい、そうして初めてストレスに気づく
人もいるのです。そして第三段階は摂食障害、暴力行為、物事(お酒・買物・万引きなど)への依存症状を引き
起こしてしまう「行動に起こる症状」です。

出典 http://www.kenko-s-net.com

ストレスは万病の元

ストレス断つ健康法

斎藤一人 強気健康法

ストレスによるさまざまな問題

身体的な問題

ストレスは、自律神経系、内分泌系(ホルモン)、免疫系などを介して、身体の反応として現れます。もし、ストレスが慢性的に、強く作用しつづけると、これらの反応が持続することとなり、身体の各部に器質的あるいは機能的な障害を引き起こします。

出典 http://www.pref.kyoto.jp

心理的な問題 (うつ 気分)

気分が憂うつで何をするのもおっくう、食事がおいしくない、睡眠が十分に取れない、不安感や焦燥感が強い、生きていることが申し訳なく感じる、などの状態を「うつ状態」といいます。ストレスの多い現代社会では、「うつ」は「こころの風邪」ということができるほど、誰もがおちいりやすい状態といえます。

出典 http://www.pref.kyoto.jp

行動上の問題(アルコール依存)

ストレス解消法のなかで「飲酒」は多くの割合を占めています。楽しく節度をもって飲酒しているうちは、よい気分転換といえますが、だんだん酒量が増していくと、心身にさまざまな問題が起きてくることがあります。

出典 http://www.pref.kyoto.jp

ギャンブル依存・買い物依存

ギャンブルや買い物もまた、依存をひきおこすことがあります。ギャンブルは、勝ったときの陶酔感や高揚感が、日常生活のストレスや自信のなさを一気に払拭し、「自分はなんでもできる」というような感じを与えます。その感じが、次第に脳のなかで麻薬のように働くようになり、ついには「やりたくもないのにやらずにはいられない」状態に至ることがあります。

出典 http://www.pref.kyoto.jp

暴力

ストレスが家族への暴力という形で発散されることもあります。飲酒などの他の要因ともあいまって、夫婦間での暴力が止められず、子どもの成長にも影響を与えてしまうということも、珍しいことではありません。

出典 http://www.pref.kyoto.jp

ストレスの解消方法

1.好きな音楽を使う

どの分野の音楽でも良いのですが、できれば、音量の変化があまりない5分ほどの落ち着いた曲を選びます。そして、CDプレーヤーでも他の機器でも良いのですが、その曲を聴けるように準備をしておきます。
そして、誰にも邪魔されない、一人っきりになれる時間を確保してください。途中で妨げられると精神的なショックがあるからです。
準備ができたら、椅子に背筋を伸ばして座ります。6~7回深呼吸をして心を落ち着けたら、目を閉じて、リラックスしたまま音楽に耳を傾けてください。まるで宇宙のすべてがその音楽に満たされているかのように感じられるまで集中します。音楽があなたであり、あなたが音楽であるかのように、音楽と一体になってください。
音楽が終わったら、手を握ったり開いたりして気分転換をして日常に戻るようにしてください。

出典 http://www.amorc.jp

2.ロウソクを使う

この場合も、誰にも邪魔されない、一人っきりになれる時間を確保してください。部屋の明かりを薄暗くして、椅子に背筋を伸ばして座ります。
自分から2メートルほど離れたテーブルか机の上にロウソクを立てて火をつけます。6~7回深呼吸をして心を落ち着けたら、目を半眼(大きく開けた状態と閉じた状態の中間)にします。ロウソクをじっと見つめることはしないようにしてください。そうではなく、リラックスしながら、ぼ~っと見つめます。
そして、ロウソクがあなたであり、あなたがロウソクであるかのように、ロウソクと一体になってください。暗闇の中で、まるであなたが光と熱を発しているかのように感じてください。ロウソクであるあなたが宇宙であるかのような感じを味わってください。

出典 http://www.amorc.jp

1

関連記事

ピックアップ!



カテゴリー

月別アーカイブ